栄養相談の部屋

アンチエイジング&病気の予防のために

「キュキュットCLEAR泡スプレー」は、「花王×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加させていただき、モニターとしてプレゼントしていただきました。ありがとうございます。

鉄のフライパンを洗うのに使っているタワシ。
鉄のフライパンを洗うときはほとんど洗剤を使わないので、このタワシは気になって時々次亜塩素酸で消毒していました。
「キュキュットCLEAR泡スプレー」の容器の使い方にはまな板の除菌方法も記載されていましたので、
多分ですが、タワシも有効かも?と思いましたので使ってみました。
「キュキュットCLEAR泡スプレー」を両面に5回ずつスプレーして20分置いてから、
流水で洗い流しました。

IMG_1829


スプレーしました
IMG_1830


洗い流して出来上がり
IMG_1832


除菌の効果は目に見えませんが、洗剤が行き届いてさっぱりとしたことは間違いありません。
次亜塩素酸を使うより汚れも落ちて良いと思いました。

キュキュットCLEAR泡スプレー☆スプレーして流すだけ、こすらずキレイ♪
キュキュットCLEAR泡スプレー☆スプレーして流すだけ、こすらずキレイ♪

「キュキュットCLEAR泡スプレー」は、「花王×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加させていただき、モニターとしてプレゼントしていただきました。ありがとうございます。
早速、使わせていただきました。
 
 ・気になっていたセラミックのおろし器
 ・茶渋がしみてしまった急須の注ぎ口 
 ・保存容器の蓋


・セラミックのおろしは、「キュキュットCLEAR泡スプレー」を5回スプレーして1分間置いてから洗い流しました。
少し黄ばみは薄くなりましたが、期待ほどではありませんでした。でも、使用する度にスプレーすると効果が発揮されそうです。

・急須は、陶器に染み込んでしまった茶渋なので、ほぼ効果なし。これは仕方がありません。
・保存容器の蓋は、スプレーしてから1分間で洗い流しました。ズポンジで洗いにくいところなので、これは便利です。スキッと水切れも良く、さっぱりと洗えました。
 IMG_1822IMG_1824









思いがけなく使い勝手がよかったのは、
料理中に使った包丁やまな板、小皿や箸、スプーンにさっとスプレーしてちゃちゃっと洗えることです。今まではスポンジに洗剤をつけて洗っていたのですが、この作業よりもずっと効率がよい。
それともう一つ、カレーを入れたお皿をさっと流水で流してからスプレーして置き、一番最後に洗ってみると、きれいに染みつかずに色も落ちていたことです。これは気に入りました。無駄な洗剤を使わなくても良くて、後から漂泊しなくても良くて、効率が良い!!

台所洗剤としての機能は、今までの「キュキュット」と同様で、水の切れもよくスキッと汚れが落ちます。
ただ、やはり薄く香りがついています。オレンジのさわやかな香りではありますが、私は無香料の製品が好みです。料理中にちょっと使うには無香料のタイプ、香りづけしていないタイプもほしかったと思いました。
でも、楽しかったです。これからまだまだ使うのに良い工夫がありそうです。
ありがとうございました。


キュキュットCLEAR泡スプレー☆スプレーして流すだけ、こすらずキレイ♪
キュキュットCLEAR泡スプレー☆スプレーして流すだけ、こすらずキレイ♪

IMG_1818


身の厚い美味しそうな開きホッケが手に入りました。
最近の開きホッケは、開いた両面に骨が残るように開かれていて、
焼き上がりがふっくらします。
大きな開きホッケでしたので、四半身で十分です。

野菜のおかずは、茄子とトマトと胡瓜で簡単に。
茄子は焼いて、生姜とごま油、砂糖、酢、醤油で南蛮漬け風にしました。
辛いのが好きな人は南蛮も加えます。
トマトと胡瓜は一口に切ってサラダにしました。

あとは、炊きたての白いご飯で朝ごはん!!

力が湧いてきそうな朝ごはんでした。
ごちそうさまでした。

image


暑い日が続くと、ちょっと味の濃いお料理が美味しく感じます。
お肉とピーマンをオイスターソースで炒めました。
生姜とニンニクの香りを効かせて、
味付けはオイスターソースだけで充分ですが、
醤油や砂糖を加えても、お好みでどうぞ。

白いご飯が美味しい一品です!
ごちそうさまでした。

image


ベーコンをソティして取り出してから、ガーリックを炒めます。
オイルを足して茄子をソティし、ケチャップで味付けしました。
ベーコンを戻して和えます。
食べるときにアマネロソースをかけます。
量はお好みで!私はたっぷり、甘みと辛味が加わり、アラビアータ風〜です。

パスタにしても、このままおかずの一品としても、美味しいです。
ごちそうさまでした。

IMG_1790


福岡のあまおうとハバネロを合わせた『アマネロ・AMANERO』をいただきましたので、
お肉と合わせて食べました。

ラムチョップはハーブソルトで下味をつけて、焼き上がりにケチャップを少し絡めました。
アマネロは色鮮やかな赤、イチゴとハバネロの色なので、あえてお皿に飾ってみました。
甘さと辛さがあり、味のアクセントになりました。
今回はお肉に合わせましたが、フライやアイスクリームにも良さそうです。

IMG_1792


辛いハバネロは苦手なのですが、このアマネロは甘みが先に感じられ辛味はまろやかにつつまれます
もちろんソースのみ口にすると辛い!!です。

ごちそうさまでした。