栄養相談の部屋

アンチエイジング&病気の予防のために

image


鶏肉と人参、それに生姜を効かせた炊き込みご飯です。
鶏ごぼうごはんならぬ、鶏人参ごはんです。

〈本日のレシピ〉

茶碗4杯分  合計で約502Kcal

精白米    2合
本みりん   大匙2杯
醤油      大匙2杯
日本酒    大匙2杯

鶏モモ皮をひいて    70g
日本酒       小さじ1杯
醤油         小さじ1杯
人参の太めの千切り  70g
生姜みじん切り      50g
なたね油      小さじ1/2


〈作り方〉
・精白米はいつも通りに研いで浸水させます
 炊くときに、調味料の分量の水(90cc)を引き、調味料を加えます
・鶏肉は一口大にそぎ切りし、酒と醤油をもみ込んでおきます
・フライパンに油を引き、生姜の香りが立つ程度炒め、下地をつけた鶏肉、人参も合わせて炒めます
・米を準備した釜に、フライパンで炒めた具材を加えて、炊飯します

人参の甘味と生姜の香りでおいしくいただけました。
ごちそうさまでした〜

image


耐熱容器にキッシュの中身を入れて蒸し焼きしました。
パイ生地がないので、その分だけ低カロリーです。


〈本日のレシピ〉 〜 一人分 約180kcal

二人分
じゃが芋 小2個
人参 30g
茹でた小松菜 30g
塩胡椒

卵 1個
牛乳 100cc
ナチュラルチーズ 20g

〈作り方〉

・じゃが芋は1cm程度の角切り、人参は一回り小さな角切りにしました。
・切った芋と人参は下茹でします。
・耐熱容器には薄くバターを塗ります。
(バターを塗っておくと具材が容器からはがれやすくなります、洗う時も楽チン)
・卵と牛乳を合わせて溶き混ぜます。
・耐熱容器に、じゃが芋、人参、小松菜を入れて、さっと塩胡椒します。
・その中に、卵と牛乳のとき混ぜたものを加えます。
・上にチーズを乗せます。
・アルミ箔で容器に蓋をします

・ヘルシオのソフト蒸し90度で15分
・その後アルミ箔取り除いてオーブントースターで3〜5分
(チーズが溶けてほんのり焼き色がつく程度)

チーズに焼き色がつかなくても良い時は、ソフト蒸し15分の後、
すぐに取り出さず5分程度中に入れておくと程よくできました。
蒸し上りは素材や容器の大きさで変わると思いますので、
確認しながらどうぞ!!

下処理ができていれば簡単にできるので、朝食の一品にも良さそうです。
もちろん、ワインやビールのお供にも合いそうです。
お好みの材料で楽しめます。

ご馳走さまでした。

image


ミニ白菜に豚肉の薄切りを乗せて蒸しました。
蒸し上がってからクルッと巻くと、
一口で食べやすくて、パクパクと箸もすすみます。


〈本日のレシピ〉
二人分

ミニ白菜 6枚
豚ロース薄切り 6枚
シメジ 50g
生姜 30g
海塩 一つまみ
片栗粉 小匙1杯

日本酒 大匙1杯
だし汁 大匙 2杯
白醤油 小匙1杯

〈作り方〉

・豚肉に塩を振り、片栗粉を振りかけます
・白菜1枚に豚肉1枚を乗せます
・耐熱皿に豚肉を乗せた白菜をあまり重ならないように、
2段程度で入れます
・その上にシメジを散らして入れます
・おろした生姜、日本酒、だし汁、白醤油を回しかけます
・ヘルシオの蒸し料理で20分調理しました
蒸し上がったら、白菜に豚肉が着いていますので、そのまま白菜を取り出します。
芯に包丁で切り目を入れ、クルクル巻きました。
シメジを添えて、だし汁を少しかけて盛り付けます。
生姜の香りでこのままでも美味しいですし、ポン酢を添えても白菜鍋のように食べられます。

さっぱりとおいしい白菜ロールになりました。

ごちそうさまでした。


IMG_1854


鯖が美しく光っていました。旬の鯖です。
2枚おろしにしていただいて購入してきました。
骨の付いている半身は味噌煮に、骨のない方はすぐに食べられないので酢じめにして翌日グリルにしました。

味噌煮は定番です。今回は米こうじ味噌を使ったので、味噌にこうじの粒が残りました。

酢じめグリルは、いつもは酢とみりんですが
今回は日本酒で一晩漬けました。

<本日のレシピ>

鯖    2切れ
酢    大さじ2杯
日本酒  大さじ2杯
海塩   小さじ1杯

酢はアミノ酸です。焼いた時に酸っぱい!!なんてことはありません。
旨味が凝縮され身もふっくらする感じです。
鯖のあしらいには甘酢生姜でさっぱりと食べました。
夕食は味噌煮、翌日は酢じめグリルで鯖1尾を完食です。

ごちそうさまでした。

IMG_1849

IMG_1838


今期初めてのハタハタでした。
いつもの市場で、今日のオススメを聞いたら、
「ハタハタ!」と威勢良く声が上がったので決めました。

ハタハタって、不思議に鱗がない?
頭と内臓を処理したら、もう煮るだけです。

身が柔らかいので、煮崩れてしまいましたが、
一人3尾は食べられそうです。

<本日のレシピ>

ハタハタ  6尾
日本酒  カップ1杯
醤油   大さじ3杯
砂糖   大さじ2杯
みりん  大さじ1杯
水    適量(ハタハタを入れて浸される程度に入れます)

<作り方>

・ハタハタの頭と内臓を処理して、さっと洗います。
・鍋に調味料と水を入れて沸騰させます。
・ハタハタを入れて、落とし蓋をし、15分くらい、コトコト煮ます。

・盛り付けて出来上がり

私は、日本酒をたくさん入れますが、こんなに多くなくても良いようです。
美味しかったです。
ごちそうさまでした。


「キュキュットCLEAR泡スプレー」は、「花王×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加させていただき、モニターとしてプレゼントしていただきました。ありがとうございます。

鉄のフライパンを洗うのに使っているタワシ。
鉄のフライパンを洗うときはほとんど洗剤を使わないので、このタワシは気になって時々次亜塩素酸で消毒していました。
「キュキュットCLEAR泡スプレー」の容器の使い方にはまな板の除菌方法も記載されていましたので、
多分ですが、タワシも有効かも?と思いましたので使ってみました。
「キュキュットCLEAR泡スプレー」を両面に5回ずつスプレーして20分置いてから、
流水で洗い流しました。

IMG_1829


スプレーしました
IMG_1830


洗い流して出来上がり
IMG_1832


除菌の効果は目に見えませんが、洗剤が行き届いてさっぱりとしたことは間違いありません。
次亜塩素酸を使うより汚れも落ちて良いと思いました。

キュキュットCLEAR泡スプレー☆スプレーして流すだけ、こすらずキレイ♪
キュキュットCLEAR泡スプレー☆スプレーして流すだけ、こすらずキレイ♪